HOME 企業情報 トップメッセージ
トップメッセージ

 

 株式会社竹山は、昭和10年に札幌の地に小さな医療器材卸を創業した事から始まり、以来80年にわたり北海道、関東圏のお得意様を中心に医療機器・医療材料の販売を通じ医療の発展に貢献してまいりました。
創業当時、人生50年と言われていた頃から比べ平均寿命も大幅に伸び今では国民4人に1人が65歳以上という超高齢化社会に突入するなど‘医療と介護’の在り方が社会問題にもなってきております。
 
 また一方では日本の医療は技術・デバイス(製品)ともに目覚ましい進化を遂げており現在では人工心臓に代表される人工臓器やiPS細胞などの再生医療技術、手術支援ロボットの開発など時代の流れとともにその様相は大きく変わってきております。
同時に私どもに対するお得意様のニーズも多様化し、従来の医療器材の販売に加えてメンテナンスや医療技術支援、各種代行業務から経営支援に至るまでその範囲は広がり、その対応力こそが課せられた使命でもあり竹山の強みでもあります。

 我々竹山はこの様なニーズに対し医療活動に対する支援を通じて、人々の健康な暮らしを守り、社会の健全な発展に貢献します≠フ企業理念のもと「ほくやく・竹山ホールディングス」の医療機器事業を担う企業として、これまで同様に医療の現場を支える良きパートナーとしてあり続けます。


株式会社竹山
代表取締役社長
土田拓也

株式会社ほくやく・竹山ホールディングス グループ事業内容
ほくたけグループインフォメーションへ
ほくたけグループ概要・会社一覧・事業内容などがご覧いただけます。