HOME 企業情報 事業内容


株式会社竹山は、医療機関で使用される診療材料から大型の医療設備機器まで、多岐にわたる医療関連商品を取り扱っております。
創業以来、医療分野で培ってきた経験と知識、スキルを生かし、医療の現場に直結したメディカル・サポート・サービス・プロバイダーとして社会の健全な発展に貢献していきます。
 
     

 治療用・施設用機器、画像診断機器、光学機器、人工臓器関連機器、生体情報関連機器、理学療法機器、検査用機器、医療材料など、多種多様な特性をもつ医療機器・材料を、ドクター、医療従事者の方々との密接なコミユニケーションのもと、医療現場の「声」に応える情報やサービスと共に、的確・迅速にいち早くお届けする努力をしております。
 
 
 
 

 北海道・首都圏の主な都市に営業拠点を設け、医療機関からの要望・要請に迅速で的確な対応ができる体制を整えております。また、医療機関を中心に、医療関連施設、研究施設と幅広い納入先それぞれのニーズにお応えできる商品、情報、サービスの提供に努めております。


 お得意様に、より良い商品をお使いいただくためのマーケティングや販売促進を行っております。業績の管理や分析を通して、より精度の高いサービスをお届けするための組織支援を使命としております。また、お得意様とメーカー様を繋ぐプロバイダーとしての営業員を育成することも大きな役割であり、今の医療環境にマッチした人材育成プログラムの企画・運営もすすめております。
 

 医療機関の開業・開設のトータルサポート、SPD運用サポート、コンサルティングなどを的確に、最適にトータルサポートします。経営支援、接遇・コミュニケーションのスキルアップなどを通じて、医療サービス向上へ貢献いたします。
 


 ドクター、医療従事者の方々が、日々進歩する技術によって開発される新しい医療機器・材料を、安全に安心してご使用いただけるよう情報の提供や支援が求められています。当社では、それらのニーズにお応えするため、それぞれの診療・治療に特化した専門担当部門を設けております。さらに、医療機器の故障、トラブルへの対応へも万全の体制で備え、医療機関で安心して機器をご使用いただけるよう、修理の研修を積んだ社員が側面からもご支援するテクニカルサポート部門を設けています。
 
     

 血液透析や血漿交換などの血液浄化法という技術を支援する専門部門です。血液の成分を透析や濾過、分離、吸着、といった手段を使って処理をする治療法は、様々な病気の治療法として応用されており、透析施設をはじめ、手術室や集中治療室などで広く行われています。このグループのスタッフはこれらの血液浄化法全体の知識を習得して活動しています。



 整形外科領域は高齢化の進展に伴い、骨粗しょう症をはじめ病気の予防・治療へのニーズがますます高まっております。
 整形外科専門では、骨結合材料、創外固定、人工関節、人工骨、関節鏡関連製品などに対応しています。豊富な専門知識で細かなニーズに対応し、疾患および患者さんの身体に合った治療材料を提供しております。
 
 
     

 最新鋭のPETからCT、MRI、エコー、レントゲン装置をはじめ、心電図・呼吸・血圧のモニタリング装置など、幅広い機器を取り扱っています。また、撮影データを診察室のモニターにダイレクトに映し出すフィルムレスシステムなど、効率のよい画像診断環境も提案。診療のIT化もサポートしています。より質の高い医療の実現をバックアップするために、最新の情報・機器の提供でお応えしていきます。
 
 
 
 

 心臓外科手術は、患者さんに負担が大きい手術ですが、病気によっては、一昔前までは考えられなかったような内科的方法で外科手術に匹敵する効果のある治療法が開発されてきています。そのひとつである経皮的冠動脈形成術に使用する材料の提供やペースメーカーの取り扱いを中心にサポートしています。

 




 眼科医療分野では近年、眼の病気や障害の治療はもちろん、早期発見につながる予防医療としての眼科用医療機器の役割が年々重要視されております。
 眼科専門では、屈折度測定・眼圧測定などの高精度な検査装置や、眼底カメラ・光干渉断層計などの診断装置、白内障・硝子体手術などに使用するレーザー手術装置などを取り扱い、眼科医療現場を総合的にサポートしています。
 

 低侵襲治療とは、患者さんへの身体的負担が少ない治療のことで、診療科目に関わらず、技術的進歩がめざましい医療分野であるため、より専門性の高い治療技術が要求されます。低侵襲機器グループは、腹腔鏡を用いた泌尿器科手術や婦人科領域に特化し、ウーマンズヘルスケアにも力を入れてサポートしています。


 内視鏡下での診断・治療は、1980年代以降さまざまな医療分野で幅広く普及してきました。内視鏡グループでは、消化器内視鏡に特化し、長年の経験を生かして機器の導入からメンテナンスまでをトータルにサポートしています。


 主に脳・脊髄・神経の病気を診断・治療する分野であり、脳腫瘍や脳血管障害(クモ膜下出血、脳内出血、脳梗塞等)などの脳の病気や脊椎疾患の治療行っております。その治療は患者様の侵襲をより少なくする技術が日進月歩で進んでおり、サポートする我々も高度な知識と最新情報の提供が必要とされます。そのようなお客様の高度なニーズに対応すべく、外科的治療と血管内治療分野における症例対応を中心に支援活動を行うユニットとして新たに創設しました。今後、その周辺サービスも視野に入れた脳神経外科分野トータルソリューションサービスとし活動していきます。
 
 

 技術者は「カスタマーサービスエンジニア」、「テクニカルサービスエンジニア」などと呼ばれることもあります。納品・設置された医療機器・設備をテクニカルな面からサポートしています。お得意様のニーズに合わせたメンテナンス・アフターサービス・保守管理をご提案しております。
 


北海道・首都圏の主な都市に営業拠点を設け、医療機関からの要望・要請に迅速で的確な対応ができる体制を整えております。また、医療機関を中心に、医療関連施設、研究施設と幅広い納入先それぞれのニーズにお応えできる製品、情報、サービスの提供に努めております。
 
 
 


株式会社ほくやく・竹山ホールディングス グループ事業内容
ほくたけグループインフォメーションへ
ほくたけグループ概要・会社一覧・事業内容などがご覧いただけます。